assist
株式会社アシスト
HOME 会社案内 投資家情報 レストラン店舗 求人案内 お問い合わせ 新着情報 電子公告
image
会社概要
沿革
運輸事業
旅客事業
飲食事業
その他事業

旅客事業PASSENGER

特徴
アシストタクシーの目的は、「環境負荷を減らす低公害・低料金タクシーの普及」です。タクシーの大半は2000ccクラスの大きな車ですが、アシストではハイブリッドカーのトヨタプリウスを全車導入(介護対応タクシーを除く)。タイヤについてはフランスのミシュランと提携し安全で低燃費なエコタイヤを採用しています。自社で無線運用しておりますので無線室へ電話していただければ近辺に車両が居れば配車させていただきます。無線室の電話番号は 03-5838-7420 です。お間違いないようにお願いします。

深夜割増がありません アシストタクシーの特徴は深夜時間帯の料金の安さです。一般タクシーは夜10時から朝5時まで深夜割増運賃で運営していますが、アシストタクシーでは深夜割増がありません。この事により多くの企業や官庁と法人契約をしております。都内随一と言える配車状況となっておりますので、働く乗務員の皆様も安定的な売り上げ確保が可能となっております。
ドライバー労働環境の改善 タクシー業界のドライバー労働条件は、全産業平均比+10%の労働時間で、約60%の賃金しか得られないという過酷な状況です。当社では、昼・夜の乗務員を完全に分化し、3勤1休制をとっています。勤務時間を減少させる一方、配車効率を上げることで業界平均並以上の収入を実現しています。また来たる高齢化社会へ向けて、高齢者の採用を率先しており、昼勤で高齢者雇用を推奨しています。
環境へ配慮した、低公害タクシー アシストタクシーの車両は全てトヨタ車を使用しています。トヨタの「GOA」とSRSエアバッグを装備。古い車両を騙し騙し使用した場合よりも環境負荷が少ないと判断し、営業車両の入れ替えサイクルを短くしています。この為、常に新しい快調な車両での運行が可能です。そして、プリウスは地球環境に優しい新時代のクルマ。地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量は、現行タクシーの約2/3。また、NOxや炭化水素排出量は、平成17年排出ガス規制値を75%も下回っています。
ウェルキャブタクシーの導入 クラウンコンフォートのウェルキャブ仕様を導入しています。ご利用の際には車いすからの乗り降りが簡単です。
効率性 当社は、お客様からのロイヤリティが高く、リピーターおよび配車依頼が多くあります。そのため、低価格ではあるものの、実車率が高く、高い収益性を実現しています。

経営戦略
2002年2月の改正道路運送法の施行に伴い、需給調整・運賃料金体系等の規制緩和がなされ、各社の多様なサービス展開が可能となりました。当社は、サービスの安定供給に係る事業基盤を拡大すると共に、当社らしい新サービスを提言し、質の上昇を目指します。

[アクションプラン]
量の拡大
営業所の新設
既存営業所におけるドライバー増員、車両台数の増加
質の上昇
新サービスの提供(車椅子タクシー、介護タクシー)
待合拠点の拡充による、実車率の向上
法人契約の獲得
経営戦略イメージ図

営業所の拡大 現在は、西新井営業所、潮見営業所、墨田営業所、三鷹営業所の4営業所を保有しています。
既存営業所の増車 ドライバーの安定増員確保を行い、車両稼働率を上昇させ、バランスのとれた配車を行うことを目標としています。
待合拠点の拡充 駅周辺のほか病院・介護施設等を拠点としており、高齢化社会への対応という事業理念を推進しています。
法人契約の獲得 現在では、約200件の法人契約を締結しています。顧客基盤の拡大に繋がるため、今後も重点的に営業を行っていく予定です。法人契約をご希望の際には法人営業担当まで tel:03-5242-0823
新サービスの提供 現在稼動している車椅子対応タクシーのほか、幼稚園や塾への送迎サービスなどを実施しております。お客様との接遇により、これからのタクシーのあり方、新しい営業車両・設備などの選択に役立てより良いサービスを提供していきます。
Copyright